HOME |  お知らせ |  ブログ |  会員サロン |  メルマガバックナンバー |  よくあるご質問 |  静岡大学SSCとは? |  静岡大学未来創成基金 |

第3回 静岡大学山岳部紫岳会セミナー(山セミ)開催のお知らせ

―――――――― 第3回 静岡大学山岳部紫岳会セミナー(山セミ)―――――――――

OBから学生への対話

「今私が取り組んでいることと現在までの道のり」

1.海外で企業活動を展開した経験

2.山が与えてくれた恵み

3.未知の分野への挑戦

講師: 奥村秀生 (昭和47年入学・工学部)

月日: 2015年 9月26日 (土) 10時30分より 2時間程度

場所: 静岡大学・浜松キャンパス(浜松市)佐鳴会館・ホール

主催: 静岡大学山岳部紫岳会(静岡大学山岳部OB会、静岡大学山岳部)

セミナーについて

この催しは、静岡大学山岳部の学生の皆さんを対象に「OBから学生への講話」として始まりました。

今回は静岡大学・浜松キャンパスで開催します。

対象は、山岳部部員ですが、一般学生も参加可能です。部員以外でも、興味を持つ友人などがいたら、誘って一緒に参加してください。

また、静岡大学山岳部紫岳会・OBの皆様の参加もお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

講師の紹介

奥村秀生(おくむら ひでお) 昭和52年工学部卒

在学中は山岳部で四季を通じて山に登る。

大学院を終了後、日星電気株式会社に入社し、現在は代表取締役社長。

*日星電気株式会社:本社 静岡県浜松市

講師のバックグラウンドについては、静岡大学山岳部紫岳会部報に手記が掲載されている。

*「山が与えてくれた恵み」. 静岡大学山岳部紫岳会 部報「紫岳13号」, 241-247頁, 2013 年10月12日. 静岡大学山岳部紫岳会.

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

静岡大学山岳部紫岳会セミナー(山セミ)について(2015.7.4)

趣旨 山岳部OBから学生に、経験を直に話したい、学生と対話をしたい

内容 現在取り組んでいること

目的 OBから学生に経験・知識を伝える、学生の活動を促す

場所 OBと学生が交わる場所であれば、どこでもかまわない 原則として静岡で開催

時間 2時間程度

期間 2015年5月~2015年5月、2か月に1回、計5回

今後 学生の発表の場所ともなることを期待する

現在まで開催された山岳部紫岳会セミナー

第1回 2015年5月16日(土)藤井 昇 (昭和53年入学・理学部)「海外金属資源開発の実務」静岡大学おしか荘

第2回 2015年7月4日(土) 愛徳篤 (昭和49年工学部卒)聞き手:五十川元 (昭和48年工学部卒)

「アメリカとイギリスでの駐在を経験して~ビジネスマンとして必要とされる英語力とは~」

静岡大学・静岡キャンパス体育会系サークル棟

静岡大学紫岳会(静岡大学山岳部OB会)

OBから学生への対話 世話人 分部敏(昭和53年卒・理)

Ver.3.1

 

コメント ( 1件のコメントまたは評価があります )

コメントを残す