HOME |  お知らせ |  ブログ |  会員サロン |  メルマガバックナンバー |  よくあるご質問 |  静岡大学SSCとは? |  静岡大学未来創成基金 |

静岡大学岳陵会 平成26年度総会報告

静岡大学岳陵会平成26年度総会が、6月7日(土)クーポールにて、伊東幸宏学長、今野喜和人 人文社会科学部長、中村和夫 法科大学院法務研究科長をお招きし行われました。

はじめに鈴木良夫会長の挨拶で、同窓会活動についての報告がされたのち、静岡大学の各学部同窓会との連携事業として、昨年5月の東京地区交流会の成功を受け、静岡地区でも平成27年6月27日(土)ホテルセンチュリーにて交流会を開催することが決定したことの報告がありました。

(挨拶する鈴木会長)

  

(写真左から、伊東学長、今野人文社会科学部長、中村法務研究科長)

議事に入り、議長に三島文夫副会長を選出し、平成25年度事業報告・会計報告・監査報告が承認され、引き続き平成26年度事業案・予算案等の議案が審議されました。

役員の改選では、長い間同窓会副会長としてご活動いただいた小林五郎副会長にかわり、海野徹氏が副会長に就任することが承認されました。

記念講演は、「高齢者を見据えたライフデザイン~恋愛論、若者論から老化論、高齢者論へ~」と題し、静岡大学名誉教授 小櫻義明様にご講演いただきました。

その後行われました懇親会は、愛野明宣顧問による乾杯の後、会津里花様(人文16回法)による一五一会の演奏が行われました。

最後に「われら若人」を会津様伴奏の下参加者全員で合唱し終了しました。

(文責:静岡大学岳陵会)

 

コメントを残す